一般社団法人生産技術振興協会・公益社団法人日本WHO協会主催
医療従事者応援はがきプロジェクト
病院で働く人たちにありがとうを届けたい
(中学生・特別支援学校中学部高等部対象)

「医療従事者応援はがきプロジェクト」作品募集開始

小学生・特別支援学校生対象に引き続き、中学生・特別支援学校中学部高等部対象に作品募集を開始いたします。
医療従事者の方々に感謝の気持ちを伝え、応援し、支援していくはがきを送ってみませんか。生徒の皆さんから
いただいたはがきは、大阪府内のコロナ対策の最前線の医療機関にお届けします。

企画ポスター(1.4MB)


「医療従事者を応援しよう!」
「医療従事者の家族への差別をなくそう!」

 医師や看護師だけでなく、病院・介護老人保健施設などでは多くの人たちが働いています。深夜も休日も休むことなく、新型コロナウイルスに対する医療を行ってきた人たちもいます。
 また、このような医療従事者やその家族への差別は、医療現場をストップさせかねない大きな危険をはらんでいます。
 医療従事者の方々に感謝の気持ちを伝え、応援し、支援していくおはがきを送って見ませんか。生徒の皆さんからいただいたおはがきは、大阪府内のコロナ対策の最前線の医療機関にお届けします。皆さんからの応援のおはがきをお待ちしています。
○募集内容
 テーマ 1. 医療従事者に感謝の気持ちを伝え、応援しよう!
 テーマ 2. 医療従事者とその家族への差別をなくそう!
※みなさんが体験したこと、感じたこと、考えたこと、決意したことを形にして、心に響くはがきを送ってください。
 イラストと簡潔なメッセージなどで、自由に表現してください。

○応募方法
 官製はがきにて応募します。
 表面 : 下段部分に氏名・ふりがな ・ 学校名 ・ 学年を記入する。
 裏面 : 作品
※学校等でまとめて送付していただける場合、官製はがきと同等の紙質・同サイズの用紙も使用可能です。

○応募資格
 中学校・特別支援学校(中学部・高等部)に在籍する生徒
 (応募資格について確認事項のある方はお問い合わせください。今回の事業の趣旨に鑑みて判断させていただきます。)

○応募締切
 2020年11月29日(日)当日消印有効

○優秀賞
 応募作品のうち、選考会で優秀作品 (10件) を選定します
 優秀作品には、副賞として図書カード (1万円分) を贈呈します
 優秀作品作者は、作品と共に氏名 ・ 所属学校名 ・ 学年がホームページ上などで公表されます

○その他応募要領
 1.未発表のオリジナル作品に限ります。著作権上の問題のある可能性のある作品・性的な描写や差別的な表現など今回の事業の趣旨から見て不適切な作品は優秀作品の選考や寄贈作品の対象外とします。
 2.参加費は無料(官製はがき各自負担)です。
 3.応募いただいた作品は、大阪府内のコロナ対策の最前線の主要感染症指定医療機関に寄贈します。作品はお返しできません。
 4.応募作品の著作権は主催者に帰属しますので、あらかじめご了承ください。また、応募作品は、主催者の広報活動においてメディア ・ 印刷物で使用することがありますのでご了承ください。

○「医療従事者応援プロジェクト」支援寄付金・会員入会のお願い
 このプロジェクトは費用のほとんどはこの事業への賛同を得た企業と個人の寄付によって賄われています。事業は年内に順次、中学生対象・高校生対象と継続されて行く予定です。皆さんのご支援によってさらに医療従事者への支援の輪を広げていければと進めています。今回の事業の趣旨に賛同いただける方には寄付金・賛助会員入会のご検討をお願いいたします。寄付金につきましては下記の「医療従事者応援プロジェクト」係までご連絡いただきましたら、報告書等で記載させていただきます。

 <生産技術協会> 入会
 <日本WHO協会> 寄付金入会

○個人情報の取扱い
 ご提供頂いた情報は、主催団体間 (一社) 生産技術振興協会・(公社)日本WHO協会で共有し、各主催団体からの各種連絡・情報提供のためにのみ利用 (Eメールによる事業案内を含む) します。

【郵送先 ・ お問い合わせ先】
〒540-00291 大阪市中央区本町橋2-8 大阪商工会議所ビル5F
生産技術振興協会 内「医療従事者応援プロジェクト」係 (担当:藤原)

  FAX:06-6944-0605
  E-mail:info-seisan@joy.ocn.ne.jp

■参考 作品イメージ (小学生対象の部 応募作品から)

 

 

[Top Pageへ戻る]