海外論文発表奨励事業


海外論文発表奨励事業の再開について


 時下ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

 平素は、本協会の運営に関し格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

 当協会では、事業の一つとして将来の我が国の研究を担う大学院学生の研究活動を支援するために、海外で開催される国際学会での研究発表渡航費の助成を、平成6年度から平成16年度まで280名余の大学院生に約3000万円の助成を海外渡航費助成選考委員会の審査を経て、実施してまいりました。


 【お知らせ】令和2年下期募集分は、一時休止しております。
 (※主要各国が終息宣言を発令しだい、この事業を再開いたします)

令和2年度上期の海外論文発表奨励賞の発表

選考委員会からの講評


令和2年度実績、受賞者8名(上期のみ)
令和元年度実績、受賞者17名
平成30年度実績、受賞者22名
平成29年度実績、受賞者4名
平成28年度実績、受賞者5名
平成27年度実績、受賞者10名
平成26年度実績、受賞者10名
平成25年度実績、受賞者13名
平成24年度実績、受賞者12名



[海外論文発表奨励賞選考委員の紹介]

[事業紹介へ戻る] [Top Pageへ戻る]